松陰塾加盟校事例

塾の激戦区で
「自立学習」を普及

松陰塾 香久山校(愛知県)

長谷川謙一 様

長谷川謙一 長谷川謙一

ショウインで開業を決めたきっかけは何ですか?

新規事業として学習塾事業への参入を決めておりましたが、数ある学習塾FCの中で「松陰塾」に決めた理由は、 これからの社会で最も必要とされる“自立”を促すことで「何事も自力で成し遂げる子供を育てる」という理念に共感したからです。

生徒の様子や保護者の反響はいかがですか?

生徒達がパソコンに向かっている時間、塾長は暇になります。これが自立学習の基本です。ゲーム世代の生徒達は、勉強もゲームをクリアする感覚で一所懸命に取り組んでいます。
当塾の所在地は塾の激戦区で、近隣には競合他塾が12箇所あり、転塾生も沢山います。 保護者の方から「前に通っていた塾をやめ、松陰塾に通い始めてから勉強に取り組む姿勢が変わり、成績も上がりました!」というお言葉を度々いただきます。

指導にあたって心がけていることはどんなことですか?

指導開始前後には生徒達とコミュニケーションをとり、勉強の部分は褒めて伸ばします。 特に、なかなか先に進まない生徒達には、落ち着いて取り組めるよう声掛けをします。
生徒達のどんな悩みも受け入れて、本人に自信を持たせてあげることを心掛けており、 「夢や目標はあったほうが良い。今の自分では無理だ!などの後向きな言葉を使わず、前向きな言葉を習慣づければ、夢や目標は必ず叶うんだよ!」と、いつも話しています。

開業して良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

学期末の保護者面談の際にお母様から「勉強に取り組む姿勢が変わり、成績も上がりました!」、 「お陰さまで希望の高校に合格しました。先生のお陰です。本当にありがとうございます!」というお言葉をいただいた時は、 本当に嬉しく、「松陰塾」を開校して良かったと心の底から思う瞬間でもあります。
生徒達の笑顔を見ていると力や勇気をもらうことも多いですし、本当にやりがいのある仕事だと感謝しています。

今後どんな塾にしていきたいですか?

今は「愛知県内に10校」を目標としておりますが、「松陰塾」をさまざまな地域に開校し、 「自立学習」の素晴らしさを普及させ、世界で活躍するグローバルな人材を数多く輩出していくことが私の目標です。

これから開業する方へのメッセージをお聞かせください。

開業をお考えの皆様は、新しい事業への楽しみと同時に、不安な気持ちもあるかと思います。 私もそうでした。でも、大丈夫です。塾業界のプロである本部の皆さんを信じてついていけば安心して開業することができます。
一歩踏み出してみて下さい、素晴らしいやりがいのある世界が待っています。