萩・交友館

萩・交友館

吉田松陰先生 生誕の地・萩に「交友館」を開館しました。

令和4年4月、山口県萩市中心街に吉田松陰先生の遺徳をたたえる総合施設「交友館」を開館しました。
萩市は、松陰塾の名前の由来でもある「吉田松陰先生」の生誕地であり、日本の近代国家に貢献した人材を輩出した「松下村塾」が現存する地です。

「松下陋村(ろうそん)と雖(いえど)も誓って神国の幹たらん」
さびしい村にある塾だが、必ず日本を支える太い幹となってみせるという意味で、吉田松陰先生が松下村塾の壁に留題したことばです。
私ども松陰塾はこの言葉を原点とするため、萩の地に「交友館」を開館することを決意しました。

現代に生きる私たちが、吉田松陰先生から真剣に学ぶべきものは「志」であり「情熱」です。
現実を変える力は、志や情熱の有無にこそあります。
松下村塾の教育は、志や情熱によって支えられ、先生と塾生がともに汗をながし、田畑を耕し、自然にふれあいながら、ともに学び前進しようという謙虚な姿勢の中で地道に行われていました。

「机上の空論、書生の好むところ烈士の恥ずるところなり」
議論は大切であるが、行動がなければ真の議論ではないという意味です。
私ども松陰塾は、この吉田松陰先生から学んだ「志」を実行するために「交友館」を発信源とし、世界に広がる「教育改革」の実現に向け行動を起こしてまいります。

集合写真

集合写真

交友館 外観

交友館 外観

交友館 内観

交友館 内観

吉田松陰先生の「志」にふれる研修会を実施!

令和4年4月13日(水)・4月14日(木)に萩・交友館にて初めてとなる塾長研修会(上級)を開催いたしました。
約1ヶ月の厳しい研修を修了した総勢15名の塾長・コーチが参加されました。

松陰神社の正式参拝の後、上田名誉宮司より励ましのお言葉を頂戴し、開校への気持ちも高めていただけたようです。
会長、社長、専務より訓話、OJT、想定問答訓練、動きを交えた徹底的なロープレ研修などが実施され、オンラインにはない臨場感の中、有意義な現地研修会となりました。

短時間ではありましたが、明倫学舎、古明倫館の見学も行い、幕末の街並みが残る萩ならではの雰囲気も堪能していただけたと存じます。研修会で学ばれたことを活かし、これからの塾運営での益々のご活躍を祈念いたします。

松陰神社 学びの道・顕彰碑にて

松陰神社 学びの道・顕彰碑にて

研修の様子

研修の様子

上田名誉宮司によるご講話

上田名誉宮司によるご講話

開館後初の講演会を開催。

令和4年5月20日(金)、館内の講義室(世界遺産:松下村塾模築)の一般利用を開始いたしました。
当日はその第一弾として、開館後初の講演会を開催。

交友館 名誉館長 上田 俊成が講師を務め、8畳1間の講義室に約20名のご参加の皆さまと円座して、「萩の偉人 吉田松陰先生の目指したもの」をテーマにお話いただきました。
吉田松陰先生の精神に触れ、さながら江戸時代後期当初の村塾の趣を感じながら、心静かにお楽しみいただきました。今後も続けてまいります。

松下村塾の教育理念を継承する塾として認められました。

松陰塾が松下村塾「吉田松陰」の教育方法を現代に継承する証として、2017年12月萩にある松下村塾(ユネスコ世界文化遺産に登録)の横に「自立学習の祖」を刻銘した顕彰碑を建立しました。